八重洲店

東京で京料理【日本料理(和食)・しゃぶしゃぶ 瓢喜 (ヒョウキ)】の個室接待へ 東京で京料理【日本料理(和食)・しゃぶしゃぶ 瓢喜 (ヒョウキ)】の個室接待へ

JAPANESE 日本語 line ENGLISH ENGLISH line ENGLISH 繁體中文 line 簡體中文 簡體中文
ご予約はこちら
オンライン予約

八重洲店

東京で京料理【日本料理(和食)・しゃぶしゃぶ 瓢喜 (ヒョウキ)】の個室接待へ 東京で京料理【日本料理(和食)・しゃぶしゃぶ 瓢喜 (ヒョウキ)】の個室接待へ

じゅんさいとは

今年も梅雨の時期が近づいてきました。みなさまお変わりなくお過ごしでしょうか。さて本日はじゅんさいについてお話しさせていただきたいと思います。じゅんさいは世界中にある植物ですが食用として利用しているのは日本と中国くらいなのだそうですね。それではじゅんさいについて詳しく見ていきましょう。

 

じゅんさいの特徴

じゅんさい

じゅんさいは睡蓮やハスなどど同じように水面に葉っぱが出てくる水草の一種です。主に水が綺麗な池や沼に自生しています。食用に使われる部分は若芽になります。世界中に広く分布しており、アジア、アフリカ、アメリカ、オーストラリアなどでも見ることができます。日本においては北海道から九州の広い地域で見ることができます。

葉っぱの特徴は楕円形をしており大きさが10センチほどのものが多く、裏面が紫色をしています。葉っぱの形としてはハスによく似ているでしょうか。

水の底の泥状の部分に根を張り、そこから茎が水面に向かいまっすぐに伸びています。この茎の先端部分や若芽の裏面は粘り気があり、ヌメヌメしているようです。

花が咲く時期は6月から8月です。花は睡蓮の花を細くしたような形になります。

 

食材としての特徴

じゅんさい

冒頭でも述べさせていただきましたが、中国と日本においては食用としても扱われています。特に若芽はぬめぬめした食感が日本料理において重宝されているようです。秋田県の郷土料理の具材として親しまれており、生産量も日本一になっています。調理例としては酢の物、吸い物、味噌汁などの汁物系の具材として使われることが多く相性が良いようです。

北海道の大沼公園では蓴菜沼と呼ばれる沼があり、じゅんさいの瓶詰めが名物として販売されているそうです。じゅんさいに関しては手軽の取ることができるものではありますが池や沼が私有地である場合も多くありますから、確認したうえで取ることをお勧めいたします。

 

じゅんさいのレシピ

 

じゅんさいのレシピとしてまずご紹介したいものはすのものですね。汁物の具材としても多く使用されることが多いものですが酢の物にして食べるとより美味しく食べることができます。

作り方としては、まず生のじゅんさいを水で洗います。その後に熱湯にくぐらせます。この時間は10秒ほどで良いそうです。色が変わったと同時にお湯からあげ、氷水の中にいれてください。茹で時間が多すぎるとぬめりが落ちてしまい独特の触感や風味がなくなってしまいます。ざるを使うことですぐに冷やすことができるので使ってみてはいかがでしょうか。

冷やした後は酢を大さじ1、醤油を小さじ1、みりんを小さじ1入れます。そして冷蔵庫に冷やします。十分に冷えたら器に盛りつけて完成です。お好みでおろし生姜をかけても美味しく仕上がるかと思います。夏にぴったりのさっぱりとした味が特徴ですね。

 

じゅんさいは鍋に入れても美味しく食べることができます。比内地鶏の柄を煮込むことで上質な出汁をとります。途中アクを取りながら煮込みましょう。出汁を土鍋に移し替え、ごぼうやキノコ、つみれなどを入れます。具材はお好みで変えていただいても良いです。

調味料としては醤油、みりん、酒、砂糖で味付けをします。火が通ってきたらしらたきを入れましょう。その後に長ネギ、じゅんさい、セリをいれます。これらの具材はあまり火を通しすぎないほうが良いので最後に入れます。

鍋にすることで冬も美味しく食べられそうですね。

 

当店では、すき焼き、しゃぶしゃぶをはじめ、様々な旬の食材を使った料理をご用意しております。ぜひ一度、当店自慢の料理をお召し上がりになってみてはいかがでしょうか。

一覧へ戻る

店舗情報

  • 住所

    〒103-0027
    東京都中央区日本橋3-13-11
    油脂工業会館1F

    Google Mapで見る
  • 営業時間

    • 昼 11:30-14:00(L.O13:30)
      夜 17:30-22:30(L.O21:30)

  • アクセス

    東京メトロ【日本橋駅】D1番出口 徒歩4分
    都営浅草線【日本橋駅】D1番出口 徒歩4分
    JR【東京駅】八重洲中央口 徒歩9分



    接触機会を軽減する「キャッシュレス」決済を導入しております。
    現金でのお支払いはお受けいたしかねます。何卒ご了承くださいませ。

  • 問い合わせ・予約

    ※当日キャンセルの場合、キャンセル料が発生します。
    ※お子さまのご入店はご相談くださいませ。

  • 定休日

    土曜昼、日曜祝日の終日は、2名様から事前のご予約にて承ります。
    ※一部メニューに限らせていただきます。お問合せくださいませ。
    ※平日昼以外は、サービス料10%を別途頂戴いたします。

  • 利用可能カード

    利用可能カード 利用可能カード
  • 利用可能電子マネー

    QUICKPay 交通IC ID Edy WAON

    利用可能電子マネー・スマートフォン決済
  • 住所

    〒103-0027
    東京都中央区日本橋3-13-11
    油脂工業会館1F

    Google Mapで見る
  • 問い合わせ・予約

    ※当日キャンセルの場合、キャンセル料が発生します。
    ※お子さまのご入店はご相談くださいませ。

  • 営業時間

    • 昼 11:30-14:00(L.O13:30)
      夜 17:30-22:30(L.O21:30)

  • 定休日

    土曜昼、日曜祝日の終日は、2名様から事前のご予約にて承ります。
    ※一部メニューに限らせていただきます。お問合せくださいませ。
    ※平日昼以外は、サービス料10%を別途頂戴いたします。

  • アクセス

    東京メトロ【日本橋駅】D1番出口 徒歩4分
    都営浅草線【日本橋駅】D1番出口 徒歩4分
    JR【東京駅】八重洲中央口 徒歩9分



    接触機会を軽減する「キャッシュレス」決済を導入しております。
    現金でのお支払いはお受けいたしかねます。何卒ご了承くださいませ。

  • 利用可能カード

    利用可能カード 利用可能カード
  • 利用可能電子マネー

    QUICKPay 交通IC ID Edy WAON

    利用可能電子マネー・スマートフォン決済

店舗一覧