銀座三丁目店

東京で京料理【日本料理(和食)・しゃぶしゃぶ 瓢喜 (ヒョウキ)】の個室接待へ 東京で京料理【日本料理(和食)・しゃぶしゃぶ 瓢喜 (ヒョウキ)】の個室接待へ

JAPANESE 日本語 line ENGLISH ENGLISH line ENGLISH 繁體中文 line 簡體中文 簡體中文
ご予約はこちら
オンライン予約

銀座三丁目店

東京で京料理【日本料理(和食)・しゃぶしゃぶ 瓢喜 (ヒョウキ)】の個室接待へ 東京で京料理【日本料理(和食)・しゃぶしゃぶ 瓢喜 (ヒョウキ)】の個室接待へ

食欲増進・葉唐辛子はほんのりとした辛みが魅力です

食欲増進効果を持つ「葉唐辛子」とは、唐辛子の葉のことで、葉や枝ごと収穫されたものです。一般的には唐辛子の葉を食べる習慣はないかと思いますが、京都では古くから料理に使用されて親しまれてきたのです。

本日は、食欲増進・葉唐辛子についてお話させていただきたいと思います。

葉唐辛子について

葉唐辛子
「葉唐辛子」とは、その名の通り唐辛子の葉のことで、葉や枝ごと収穫されたものです。一般的には唐辛子の葉の部分使用されていませんが、京都では古くから煮物などといったおばんざいに使用され、親しまれてきました。そして、最近では唐辛子の葉の部分を食べることを目的とした「京唐菜」という品種もあります。ちなみに、京都では唐辛子の葉のことを「きごしょう」、「きごしょ」と呼びます。

旬の時期は、夏から秋の初めにかけての時期です。唐辛子は全国各地で栽培されていますが、葉唐辛子は京都をはじめとする関西の地域で主に栽培されています。

葉唐辛子にはアクが少しありますので、調理する際はあく抜きをしてから使用します。ほんのりと唐辛子の風味がする葉は柔らかく、唐辛子と一緒に調理するのがおすすめです。

葉唐辛子の楽しみ方

葉唐辛子の佃煮
ほんのりと感じる唐辛子の風味が食欲をそそる、葉唐辛子。その楽しみ方はさまざまです。例えば、京都では煮物に使われることが多いですが、つくだ煮にしておにぎりに使用したり、ご飯のお供にするのもおすすめです。それに、保存のきく佃煮なら常備菜として冷蔵庫にストックしておくこともできますね。辛いのが苦手な方は、サヤの部分を少なめにすると、程よく辛味を抑えることができます。

葉唐辛子の栄養素について

見た目からもわかるように、葉唐辛子は緑黄色野菜ですので、ベータカロチンを多く含んでいます。ベータカロチンには、免疫力を高める働きがあるため、これから寒くなる時期には風邪予防としてもぴったりですね。また、ベータカロチンには活性酸素を抑制する働きもあることから、心筋梗塞や動脈硬化の予防にも役立ちます。

さらに、ビタミンCやビタミンEも豊富ですので、健康にはもちろん美容にも嬉しい効果を期待できるでしょう。

まだまだ葉唐辛子には、ここでは伝えきれないほどの魅力がありますので、機会があったらぜひ召し上がってみてはいかがでしょうか。

当店では、すき焼き、しゃぶしゃぶをはじめ、様々な旬の食材を使った料理をご用意しております。

ぜひ一度当店自慢の料理をお召しあがりになってみてはいかがでしょうか。皆様のご来店心よりお待ちしております。

一覧へ戻る

店舗情報

  • 住所

    〒104-0061
    東京都中央区銀座3-9-6
    アルファマトリックスビルB1

    Google Mapで見る
  • 営業時間

  • アクセス

店舗一覧