銀座三丁目店

東京で京料理【日本料理(和食)・しゃぶしゃぶ 瓢喜 (ヒョウキ)】の個室接待へ 東京で京料理【日本料理(和食)・しゃぶしゃぶ 瓢喜 (ヒョウキ)】の個室接待へ

JAPANESE 日本語 line ENGLISH ENGLISH line ENGLISH 繁體中文 line 簡體中文 簡體中文
ご予約はこちら
オンライン予約

銀座三丁目店

東京で京料理【日本料理(和食)・しゃぶしゃぶ 瓢喜 (ヒョウキ)】の個室接待へ 東京で京料理【日本料理(和食)・しゃぶしゃぶ 瓢喜 (ヒョウキ)】の個室接待へ

銀座の手土産でのおすすめは?

「銀座の手土産」というと、どんなものを思い浮かべるでしょうか?東京の中心であり、最近では海外からの旅行客も多く集まる銀座には、最新のトレンドがたくさんあります。せっかく銀座で手土産を購入するのであれば、古き良き銀座らしい雰囲気が漂うものや、銀座でしか手に入らないような「銀座ならでは」のものがおすすめです。

本日は、「銀座の手土産」についてお話させていただきたいと思います。

絶対喜ばれる!銀座の手土産とは?

銀座
お呼ばれや帰省などの際に銀座で手土産を購入する方も多いかと思いますが、そこで真っ先に思いつくのがお菓子なのではないでしょうか?
銀座と言えば、古き良き伝統と最新のトレンドが融合した街ということで、創業100年を超えるような老舗のお店はもちろん、SNS映えする女性に人気の高い可愛らしいスイーツまで、幅広いお菓子がたくさん。さまざまなお店があるため、つい迷ってしまいますが、ここでは数多くのお菓子の中から手土産にぴったりなイチオシのスイーツをご紹介していきたいと思います。

「たちばな」のかりんとう

100年以上の歴史を持っている「たちばな」は、常連のお客さんが絶えない昔から愛されている、銀座の老舗の一つです。
この「たちばな」で常連の方々が何を購入しているのかというと、「かりんとう」です。上品で優しい甘さがクセになるかりんとうは、年齢を問わず喜ばれる手土産だと思います。
また、包装にもその丁寧さと上品さを感じさせてくれるため、まさに手土産にぴったりと言ったところです。

【住所】東京都中央区銀座8-7-19 江安ビル 1F
【電話番号】03-3571-5661
【営業時間】月~金は11:00~19:00、土曜は11:00~17:00

萬年堂の「御目出糖」

400年近い歴史を持つ萬年堂は、もともと京都で創業されたお店です。
ちょっと変わったネーミングの「御目出糖」とは、小豆あん・餅米・米粉などを蒸し上げたお菓子で、独特のもっちりとした食感が人気の理由です。

【住所】東京都中央区銀座5-8-20
【電話番号】03-3571-3777
【営業時間】11:00~20:00

和光 グルメサロンの「銀座COOKIE」

手土産
和光のグルメサロンで購入することができる「銀座COOKIE」は、銀座のシンボル的存在とも言える和光の時計台が描かれた入れ物の缶に注目です。
もちろん、中身のクッキーも上品な甘さと可愛らしいデザインですので、ティータイムのお供にぴったりです。

【住所】東京都中央区銀座4丁目4-8 和光アネックス地階
【営業時間】10:30~19:30(日曜日、祝日は19:00まで)

いかがでしょうか?デパートの地下へ行けば、数多くのお菓子がずらりと並び、何を買おうか逆に悩んでしまうかもしれませんが、せっかくですので、「銀座らしい」「銀座でしか購入できない」お菓子を手土産に選んでみてはいかがでしょうか。

当店では、すき焼き、しゃぶしゃぶをはじめ、様々な旬の食材を使った料理をご用意しております。

ぜひ一度当店自慢の料理をお召しあがりになってみてはいかがでしょうか。皆様のご来店心よりお待ちしております。

一覧へ戻る

店舗情報

  • 住所

    〒104-0061
    東京都中央区銀座3-9-6
    アルファマトリックスビルB1

    Google Mapで見る
  • 営業時間

  • アクセス

店舗一覧