銀座三丁目店

東京で京料理【日本料理(和食)・しゃぶしゃぶ 瓢喜 (ヒョウキ)】の個室接待へ 東京で京料理【日本料理(和食)・しゃぶしゃぶ 瓢喜 (ヒョウキ)】の個室接待へ

JAPANESE 日本語 line ENGLISH ENGLISH line ENGLISH 繁體中文 line 簡體中文 簡體中文
ご予約はこちら
オンライン予約

銀座三丁目店

東京で京料理【日本料理(和食)・しゃぶしゃぶ 瓢喜 (ヒョウキ)】の個室接待へ 東京で京料理【日本料理(和食)・しゃぶしゃぶ 瓢喜 (ヒョウキ)】の個室接待へ

ノロゲンゲをご存知ですか?

みなさま、ノロゲンゲをご存知でしょうか?
コラーゲンがたっぷりと含まれ食用として密かに話題となっている魚です。
本日は「ノロゲンゲ」についてお話しさせていただきます。

ノロゲンゲとは?

ノロゲンゲについて
「ノロゲンゲ」とは、ゲンゲ科に属する底引き綱魚で獲れる深海魚です。
カニやエビなどに混ざって漁獲され、以前は投棄されていましたが近年話題となり食用として利用されるようになりました。
体調は約30㎝で日本海やオホーツク海に生息し、体全体がゼラチン質で覆われているのが特徴です。

地域によって呼び名に違いがあり、秋田県では「スガヨ」・鳥取県では「ドギ」・石川県では「ゲンゲンボウ」・新潟県では幻の魚として「ゲンギョ」と呼ばれています。
別名「水魚」と呼ばれることもありますが、ミズウオ科のミズウオとは別の種類です。
深海魚なので旬は特にないとされていますが、主に9月〜5月頃まで底引き網が稼働し漁獲されます。

比較的漁獲数が少ないことや、生では劣化が早いため流通することが難しいのですが、干物に加工されたものはよく流通しています。
味にクセはなく上品な白身魚でプルプルとした食感が味わえます。

ノロゲンゲの味わい方

ノロゲンゲの味わい方
体全体がコラーゲンで覆われているので美容に良いと話題となっているのですが、様々な調理法で味わうことができます。
例えば、味噌汁・天ぷら・煮物・お鍋の具材として、とても上品な味わいを楽しむことができます。
干物に加工されたものはお酒のおつまみとして相性が良く、クセになるような味わいです。

脂がのっていてプルプルとした食感が特徴的ですが、白身魚なので身が柔らかくさっぱりとしています。
表面がヌルヌルとしていますがウロコはなく骨は柔らかいので下処理の手間がかからずに捌くことができます。コラーゲンがたっぷりなので女性には嬉しいですね。

鮮度を確かめる方法として、目が澄んでいるものを選びましょう。また鮮度が良いものは身が硬く弾力があります。
目が濁っているものは鮮度が落ちてきている証拠です。

上品な味わいと食感を一度味わったらやみつきになるかもしれません。
機会があれば、幻の魚と呼ばれている「ノロゲンゲ」を味わってみてはいかがでしょうか。

当店では、すき焼き、しゃぶしゃぶをはじめ、様々な旬の食材を使った料理をご用意しております。

ぜひ一度当店自慢の料理をお召しあがりになってみてはいかがでしょうか。皆様のご来店心よりお待ちしております。

一覧へ戻る

店舗情報

  • 住所

    〒104-0061
    東京都中央区銀座3-9-6
    アルファマトリックスビルB1

    Google Mapで見る
  • 営業時間

  • アクセス

店舗一覧