オンライン予約
ご予約 ご予約

東京で京料理【日本料理(和食)・しゃぶしゃぶ 瓢喜 (ヒョウキ)】の個室接待へ 東京で京料理【日本料理(和食)・しゃぶしゃぶ 瓢喜 (ヒョウキ)】の個室接待へ

JAPANESE JAPANESE line ENGLISH ENGLISH
ご予約はこちら
オンライン予約

赤坂店

東京で京料理【日本料理(和食)・しゃぶしゃぶ 瓢喜 (ヒョウキ)】の個室接待へ 東京で京料理【日本料理(和食)・しゃぶしゃぶ 瓢喜 (ヒョウキ)】の個室接待へ

しゃぶしゃぶの歴史

遠くの山々も澄みきった青空に映える季節となりました。皆様、お変わりございませんでしょうか。本日は、しゃぶしゃぶについてお話させていただきたいと思います。

 

しゃぶしゃぶの歴史

しゃぶしゃぶは、ごく薄く切った肉を食卓の専用鍋に煮え立たせただし汁に数回くぐらせて加熱し、タレにつけて食べる日本の鍋料理です。タレはポン酢とゴマダレが一般的ですよね。「しゃぶしゃぶ」の名称は、1952年(昭和27年)に大阪の永楽町店スエヒロの三宅忠一が、自店の料理として出す時に命名したもので、従業員がたらいの中でおしぼりをすすぐ様子が鍋の中で肉を振る様子と似ていることや、その際に立つ水の音がリズミカルで新鮮に響いたことが始まりとされています。1955年(昭和30年)に商標登録されているが、スエヒロが商標登録したのは「しゃぶしゃぶ」ではなく、「肉のしゃぶしゃぶ」です。しゃぶしゃぶ専用調理鍋の中央にある煙突状の円筒は、開発当時七輪で鍋を加熱した際に要した排気経路です。鍋の直径が七輪のそれよりも大きいため、不完全燃焼を回避する必要から設けられたが、煙突効果によって火力が増強される副次効果も得られました。元々はそこから炭を入れるためのものでもありました。

しゃぶしゃぶは日本料理であるが、起源については諸説あります。

フビライ・ハーンの侍医である忽思慧の考案によるとされる北京の火鍋料理に「涮羊肉」という羊肉でしゃぶしゃぶする料理があります。

1944年(昭和19年)に初代が廃業した京都の料理屋「十二段家」を1945年(昭和20年)9月に再興した二代目の西垣光温に、鳥取市出身で民芸運動の指導者であった吉田璋也が、戦時中に軍医として赴任していた北京の料理を伝え、西垣は、吉田の他、交流のあった柳宗悦や河井寛次郎らの助言を得て、羊肉を牛肉に替え、日本人に合うゴマダレを開発し、鍋を熱伝導の良い銅で作り、2年近く試行錯誤を重ねて、今日の形となったといわれています。そして1947年(昭和22年)に「牛肉の水炊き」として売りに出され、新しい味は評判を呼び、さらに民芸運動に携わる人たちによっても、日本全国に広まっていきました。

ただ、中国の鍋料理である火鍋に用いられる食材は、日本のしゃぶしゃぶのように、すぐに火が通るものばかりではなく、しばらく煮込む必要がある食材も多いです。なお、吉田によるしゃぶしゃぶの原型「牛肉のすすぎ鍋」は、鳥取市のたくみ割烹で供されています。

 

しゃぶしゃぶに入れる具材

 

しゃぶしゃぶの具材の定番はやっぱり薄切り肉です。牛肉を使うか豚肉を使うかは好みによって変わりますが、薄切り肉のしゃぶしゃぶを食べたことのある人は多いですよね。スーパーでもしゃぶしゃぶ用と書かれた薄切り肉を見かけます。しゃぶしゃぶ用と書かれた肉の方が火も通りやすいのでおすすめですが、他の肉でももちろん美味しく食べられます。魚介類のしゃぶしゃぶの定番で「かにしゃぶ」もあります。なかなか贅沢ですが、肉と違った味わいがあります。最後の〆の時にはかにのダシがスープに溶け出しているので、雑炊にしたら最後のスープ一滴まで美味しく食べることができます。しゃぶしゃぶの具材で白菜、水菜、ねぎは必ず入れるという方も多いです。この三つの具材はしゃぶしゃぶに限らず鍋の定番具材でもありますね。火も通りやすく、味も染み込みやすくて鍋に適した具材です。

 

当店では、すき焼き、しゃぶしゃぶをはじめ、様々な旬の食材を使った料理をご用意しております。是非一度当店自慢の料理をお召しあがりになってみてはいかがでしょうか。

 

皆様のご来店心よりお待ちしております。

一覧へ戻る

店舗情報

  • 住所

    〒107-0052
    東京都港区赤坂3丁目12-7
    赤坂ソシアルビル2F

    Google Mapで見る
  • 営業時間

    • [月〜金]
      昼 11:30-14:30(L.O13:30)
      夜 17:30-22:30(L.O21:30)
    • [土]
      17:30-22:00(L.O21:00)

    お昼はご予約をいただきました場合は営業いたします。(6名様以上)
    ※但しランチメニューはございませんのでご了承ください。

  • アクセス

    東京メトロ【赤坂駅】2番出口 徒歩3分
    東京メトロ【溜池山王駅】7番出口 徒歩5分
    東京メトロ【赤坂見付駅】11番出口 徒歩5分

  • 問い合わせ・予約

    ※当日キャンセルの場合、キャンセル料が発生します。

  • 定休日

    日曜日・祝日
    ※但し、ご予約をいただきました場合営業いたします。
    (6名様以上)

  • 利用可能カード

    利用可能カード 利用可能カード
  • 利用可能電子マネー

    QUICKPay 交通IC ID Edy WAON

  • 住所

    〒107-0052
    東京都港区赤坂3丁目12-7
    赤坂ソシアルビル2F

    Google Mapで見る
  • 問い合わせ・予約

    ※当日キャンセルの場合、キャンセル料が発生します。

  • 営業時間

    • [月〜金]
      昼 11:30-14:30(L.O13:30)
      夜 17:30-22:30(L.O21:30)
    • [土]
      17:30-22:00(L.O21:00)

    お昼はご予約をいただきました場合は営業いたします。(6名様以上)
    ※但しランチメニューはございませんのでご了承ください。

  • 定休日

    日曜日・祝日
    ※但し、ご予約をいただきました場合営業いたします。
    (6名様以上)

  • アクセス

    東京メトロ【赤坂駅】2番出口 徒歩3分
    東京メトロ【溜池山王駅】7番出口 徒歩5分
    東京メトロ【赤坂見付駅】11番出口 徒歩5分

  • 利用可能カード

    利用可能カード 利用可能カード
  • 利用可能電子マネー

    QUICKPay 交通IC ID Edy WAON

店舗一覧